History沿革

沿革

1954年2月 工業計器及び調節弁の販売を主営業品目として発足
1956年9月 株式会社木内計測器商会設立 資本金50万円
1963年9月 関西電力株式会社殿の計器整備業者として登録
1969年5月 中国電力株式会社殿の計器整備業者として登録
1970年10月 東京電力株式会社殿の計器整備業者として登録
1972年4月 株式会社木内計測器商会を株式会社木内計測に社名変更
1973年2月 当社100%出資による南海木内計測を和歌山市に設立
1974年11月 シンガポールにおいて、
合弁会社シンガポール木内エンジニアリングを設立
1977年10月 当社100%出資による若狭木内計測を福井県小浜市に設立
1978年4月 当社100%出資による姫路木内計測を兵庫県姫路市に、
中国木内計測を岡山県倉敷市内に設立
1978年7月 資本金5000万円に増資
1978年4月 当社100%出資による大阪木内計測を大阪市に設立
1981年4月 東京都に東京支社を開設
1982年4月 当社100%出資による東京木内計測を東京都に設立、
施工部門を同社の福島営業所、千葉営業所、神奈川営業所とする
1983年11月 シンガポール木内エンジニアリングを
KIUCHI INSTRUMENTATION PTE.LTDに改名
1984年4月 岡山県倉敷市に中国支社を開設
1988年4月 新潟県刈羽郡に東京木内計測新潟営業所を開設
1990年7月 茨城県日立市に日立支社を開設
1992年4月 当社100%出資による木内システムサービスを大阪市に設立
1993年4月 大阪木内計測、南海木内計測、姫路木内計測を統合し、
関西キウチを大阪市に設立
1995年4月 東京支社、東京木内計測、木内システムサービス東京センターを
横浜市に移転
1996年4月 東京木内計測神奈川営業所を東京木内計測本社に統合
1996年6月 資本金6000万円に増資
1997年2月 大臣許可一般建設業者登録
1997年4月 福井県小浜市に若狭支社を、大阪市に関西支社を開設
1997年11月 中国支社、中国木内計測を倉敷市玉島乙島地区に移転
1998年4月 東京木内計測にて特定計量器修理事業届出
1998年7月 オリックス・レンテック株式会社と計量器の受託校正業務に係る基本契約締結
1999年12月 ISO9002認証取得
2001年4月 東京木内計測・若狭木内計測・関西キウチ・中国木内計測を
株式会社木内計測に吸収合併
2001年11月 千葉県市原市に工業計器及び弁類の整備工場を開設
2003年3月 木内システムサービスを木内計測に統合
2005年7月 大臣許可特定建設業者に登録変更
2013年4月 東京支社に神奈川営業所を開設
2014年4月 青森作業所を青森事業所に改称
2015年2月 姫路営業所を移転、同時に姫路工場を開設